クーラーをつけるべきか、蚊取り線香を炊いて窓を開けるべきか

今まで、夏はクーラーをつけてました。

当たり前ですね、マンション備え付けの冷房装置があるのに、使わない理由がない。

暑くなれば、窓を開けずにすぐにクーラーを入れます。

春、秋も暑かったらクーラーを入れるので、冬はもちろん年中、窓はほとんど開けたことがありません。

窓を開けないから、蚊が入ってくるってこともほぼなかったんですが。

でも事情が変わったんですね。

実は今、無職なんです。

クーラーなんか入れなくても、今の時期なら涼しいのかなと思いだしました。

電気代安くなるし。

でも窓開けたら、網戸があっても蚊が入ってくるんだろうな。

蚊が入ってきたら、一晩中蚊と格闘しないといけない。

それも嫌だな。

電気式の蚊取り器もあるけど、昔ながらの蚊取り線香なんてどうなんだろう。

電気式のは、コードがブサイクですね。

ミニマリストとしては、あまり持ちたくない。

蚊取り線香のエネルギー供給なしに作動する、あの完結したスタイルの方がカッコいいですね。

蚊取り線香って、7時間くらいしか持たないみたいですね。

12時間とか長時間タイプもあるそうですが、24時間家にいる場合はどうしたらいいんだろう。

もう少し検討しないといけないな。

あまり悠長なことも言ってられないけど、なかなか悩ましい問題だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする