無職になって6日目 ~作って食って寝て~

無職になって6日目です。

無職になってから基本自炊してますが、3食自炊すると、もうずっと料理ばかりしてる気分になってきますね。でも無職には料理スキルは必須です。料理ができて良かったなって思います。自炊の利点を見てみましょう。

食費が安くなる

先週までは平日はずっと外食してました。平日に自炊する気力はないですからね。自炊は外食と比べると全然安いです。今までは缶コーヒーも普通に飲んでましたけど、良く考えると高いんですよね、あれ。もう缶コーヒーとか、缶ジュースとか高くて飲む気になりません。コーヒーは家で作って飲みます。

暇つぶしになる

料理って結構時間がかかります。作ってるだけで半日くらいは過ごせます。面倒くさくもあるんですけどね。暇な無職には時間かかるくらいが、ちょうどいいかも知れません。

健康に良い

作る内容にもよりますけど。好きなものばっかり偏って作ってると、逆に健康に悪いですけどね。栄養バランス考えて作れば、ラーメン食べてるよりましでしょう。

でも料理スキルってすぐには身につかないから、ある程度時間をかけて練習する必要がありますね。料理知らなくてもレシピ見て、その通り作れば出来ますが、毎日作るには適当に端折ったり、手を抜いたり、ごまかしたりしないといけないので、ある程度の知識が必要です。家庭料理って割と広い一般化した知識が要るんですよね。そういうのは一朝一夕では身につかないです。会社を辞めようと思っている人は、すぐに料理の勉強を始めた方がいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする