無職になると、「LINEPay 10円ピンポン」を送る相手がいなくなる

「LINEPay 10円ピンポン」ってキャンペーン、最近やってますね。

LINEPayで10円を送り合うと、商品がもらえるというもの。

LINEPayは、電子マネーの機能なので、LINEに銀行登録が必要です。

もし10円ピンポンでお金を送ると、送られた人もLINEPayに入って銀行登録しないと10円を送り返せないんですね。

多分、10円ピンポンをしようとするなら、相手にLINEPayを使ってるかどうか、使うつもりかどうかを聞いてからすると思います。

10円とは言え、お金がからむし。銀行登録も必要だし。

遊び感覚、冗談半分のノリ、この感覚を持ったうえでの会話がないと、この10円ピンポンはできないですね。

会社に行ってれば、同僚にでも誰にでも直接聞けます。

直接じゃなくて、LINEで聞くのもアリかもしれません。

後で会って説明できれば。

でも、今はできないですね。

こんな下らないことで、元の会社の人とやりとりできないです。

元の会社以外の人で、普段会わないような人ともできないですね。

こんな下らないことで、手を煩わせるわけにいかない。

無職になると、下らないことを日常的に言い合う相手がいなくなります。

無職と言うより、私の問題かもしれませんが。

だからと言って、何とも思わないんですけどね。

「LINEPay 10円ピンポン」のようなイベントはハードルが高いです。

全部一人で完結するようなものでないと、参加しづらいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする