朝、会社に行かないことが普通になってきた

最近になって、朝起きて会社に行かないことが普通になってきました。

今年の3月末に早期退職して、もうすぐ2か月になります。

GW過ぎくらいまでは、会社の時間帯で時間感覚を捉えていましたね。

今頃、出勤してたな。今は朝礼してるな。この時間コーヒー飲んでたな。昼食の時間だ。とか。

名残惜しいと言う意味ではなくて、有休がずっと続いているような感じでした。

それが、今ではそういうことを考えなくなりました。

朝起きても、出勤する時間と比較してどうだとかを考えないです。

もう普通ですね。

毎日が何でもない日になってきました。

もうすぐ会社のことは完全に忘れてしまいそうですね。

会社の時間感覚が体から抜けるのには、1か月半くらいかかるみたいです。

ちょうど夏休みくらいの長さですね。

もう休み明けと言うのはないので、この時間をどう使うか考えないといけないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする