ツバメ襲来の季節が来ました

この時期になるとツバメが巣作りを始めますね。

毎年、マンションの同じ位置に巣を作ります。ヒナが巣立った後は管理会社が巣を撤去するんですが、翌年はまた同じ場所に巣を作ります。

あれ、同じツバメなんでしょうかね。よく天敵に襲われずに何年も生きてるなと感心します。

朝、ツバメを見ながら出勤するのは、鳥を飼ってるみたいでいいんですが、フンだけ何とかならないかなと。特に私の家の扉が気に入られているみたいで、集中的にフンがかかります。取っ手とか、大変です。

管理会社の人が平日の昼間、扉や廊下を掃除しているみたいですけど、これからは掃除の場面に遭遇するのでしょうか。なんか気まずいかも知れない。

季節イベントにはまるで無関係に生きているので、こういう自然の移り変わりを感じられる出来事は貴重です。今が何月なのかとか、季節がどうだったのかとか、たまに忘れますね。自分の年齢も今年の暦年から生まれ年を引き算しないと、確信を持って言えなくなったりしてます。

やばいですね。人生が無味乾燥過ぎる。ただのマシーンのようだな。AIを進化させて働かせるより、人間から感情を除いてAIとして働かせる方が早いかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする