「日本なんて負ければいいのに」と言う人

ワールドカップや、オリンピックがあると、「日本なんて負ければいいのに」と言う人が、前の会社でいました。

別にその人は、左翼でも、反日思想を持ってる人でも、在日外国人でもないです。

何で?と聞くと

「騒ぎすぎだ」とのことです。

確かに彼の言うことも分かります。

ワールドカップのときなど、テレビを付けるとサッカー一色になりますからね。

普段サッカーのことなんか口にしない人でも、どの国が強いとか何とか言いだしますから。

でも「負ければいい」は言い過ぎだなとは思います。

せめて「興味がない」でいいのに。

これ逆もありますよね。

みんなで応援しようぜってのが行き過ぎて、「日本を応援しないのは非国民だ」みたいになる人。

ワールドカップに限らず、何かで盛り上がってるときに合流しないと「ノリの悪いやつ」「協調性がない」みたいな言われ方をするときもあります。

どっちも言い過ぎです。

人の価値観はそれぞれで、他の人に押し付けなくていい。

人の考え方や好みは多様で、同じであるはずがない。

そんな中で、同じような好みの人に出会うと言うのは幸運なことです。

そんな幸運に巡り合えたら、素直に一緒に盛り上がればいい。

そうでない人に対しては、そうでないのが当たり前なんだから、大人的な無視をすればいいと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする