今年度も国民年金保険料の全額免除が認められた

年金事務所から国民年金保険料全額免除承認のお知らせが来ました。

国民年金は年度が7月から翌年6月までなので、来年の6月までは保険料が免除されます。

免除事由が失業の場合は、来年の7月、また申請する必要があります。

その時は、失業保険の受給も終わってますけど、今年3月に失業したことを証明する書類があれば免除が認められるそうです。

1回の失業が2年間有効と言うことですね。

社会保険料関係の中でも、年金は全額免除されるのでありがたい。

失業1年目でお金がかかるのは、税金類、家賃、車です。

食費と言うのは、減らす努力ができるのでそれほど負担にならない。

でも上の3つはどうしようもないですね。

私は、会社都合による退職なので年金全額免除、健康保険7割免除と最大限の免除額ですけど、それでも大きな負担です。

今もらっている失業保険はこの税金類で消えて行くので、プラマイゼロ+αくらいになります。

上手いこと出来てますね。

お金欲しいなら働けってことでしょうか。

働くのはいいんだけどね、奴隷になるのは御免です。

仕事をするだけで、どうして身も心も踏みにじられきゃならないのか。

会社とは雇用の契約を交わしただけであって、下僕になったわけじゃない。

何なんでしょうね、会社と言うのは。

会社に指揮系統があるのは分かるけど、そこに身分の上下のような関係ができるのは何故なんでしょう。人権侵害じゃないでしょうか。

まあ、もうそんなところに戻るつもりはないので、いいのですが。

金だけもらって、さっさと辞めて本当に正解だったな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 全額免除うらやましい。
    僕は奥さんの稼ぎがあって世帯判定なので1/2か3/4でした。
    今年はどうなるかな、そろそろ判定結果来るはずだけど。

    • ナオユキ より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。

      僕は、奥さんの稼ぎがある方がうらやましいです……