早期退職なんかせずに定年まで働くのが普通だと思っていた

そう思っていました。
会社を辞めるって、何かアウトロー的な感じで
一般市民の俺がやることじゃないなって思ってました。

でも、会社は学校じゃないんだから、
会社を辞めることは、道に外れたことでも何でもない。
ただの職業選択なんだ。

問題があるとすれば収入が途絶えること。
収入が減るかもしれないこと。

そのお金の問題が、貯金や投資で解決するなら
もう一度、やりたいことや、やりたくないことを考えて
職業選択をし直せばいいなって。

ただ、今の日本では一度終身雇用から外れると、
途端に生活の危機に見舞われる。

雇用の確保を過剰なまでに保護したために
雇用の流動性が著しく低くなって、
逆に労働者の職業選択の幅を狭めてる。

労働者は今の会社を辞めると
極端な収入の減少に晒されるため
会社を辞めにくく、それを会社が逆手にとって
過剰で理不尽な労働を労働者に課する。

選択肢がなさすぎるんですよね、労働者側には。

仕事を選ぶ側に立とう。
選ばれる側、雇われる側にいる限り、
仕事で幸せになる事はないと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする