退職日まであと1週間となりました

退職日まであと1週間となりました。もう1週間です。長かったです。ここまで。でも、まだ会議には出てるし、トラブルは起こるし、仕事には悩まされます。会議って嫌ですよね。何であんなに人を責め立てるんだろう。人を追い込んで仕事をさせる、この企業文化って本当に嫌です。

もう辞めようと言うこの時期に、結構な品質問題が起きています。この品質問題、突き詰めると上層部が立てた無理な目標を「必達」させるために、他の事象を犠牲にしたと言うことが原因です。今回は、犠牲になったのが品質です。ことさら我が社が品質に問題があるとは思いません。今回経営者が注目したところが、品質以外のことであったと言うだけですね。安全でも生産性でも売上でも、「必達目標」などを掲げると、それ以外のところが犠牲になって後で手痛いしっぺ返しを食らいます。どこの会社も同じです。不正や問題が起きる原因は、経営者の無理な、恰好を付けた目標と、それを無理強いする、できる企業文化です。

そういう仕事の仕方からあともう少しで解放されます。本当に良かったです。本当に辞めて良かったのかと考えると、こういうことがある度、と言うより毎日、辞めて良かったんだと思えてきます。こういう風に仕事をしたくない、こういう仕事の仕方で人生の大半を過ごしたくない。生き方として何か間違ってますよね、サラリーマンて。

名残惜しいと言う気持ちはいまだにないですね。やることなくて暇だって訳でもなく、まだ忙しいし。何と言うか、普通の感じです。このまま、翌日も会社に来る感じで辞めていくのでしょうか。そんな気がします。

辞めたあと、どうするのか。大まかな年間の計画はありますが、日々どう過ごして行くのかあまり想像ができません。今はまだ仕事をしていて、それが終わるのは分かっているけど、仕事がこのままずっと続くような感覚でいますね。頭では理解しているけど、感情的に実感できないみたいな。宇宙の外の世界を考えているような、掴みどころのなさ。レールから外れるんだから、その浮遊感は仕方ないですね。ただ、お金の算段と手続きだけは抜かりなくやっていこうと思います。

明日も会社、驚くことに明後日も休出です。でも1週間後は、社畜からニートへ変わります。いや、職業訓練は受けるつもりなので、ニートではないな。奴隷から人間へ。こっちの方が正しいかもしれない。これからは、人として正しい生き方をして行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする