iDeCoの加入審査が開始された ~完了まで2か月かかるってよ~

今年の3月末の退職に伴い、企業型確定拠出年金をiDeCo(個人型確定拠出年金)に移換する申請をしました。6月の上旬にマネックス証券に申請して、マネックス証券から受付けのお知らせが来ましたが、手続き完了までに1~2か月ほど掛かるそうです。

2か月。「iDeCoの実施機関である国民年金基金連合会にて、加入審査が開始されました」とのことですが、加入審査って何なんでしょう。コンピューターのデータベース上でピピッってやれば1~2秒くらいで終わるんじゃないしょうか。それとも誰かの承認印が要るんでしょうかね。

だいたいこういう押印の稟議書ってのは、お偉いさんの受信ボックスの中で1か月くらい寝かされているものですけどね。どうせ中身なんかみないんだから早く押せばいいのに。その稟議にかかる時間を見越して、無駄に完了期日を長くしてました。

これもそういう事なんでしょうかね。国民年金基金連合会の何とか部長がハンコを押すのに時間がかかるんでしょうか。その間の利益損失は結構大きいですけどね。ネット会社のスピードに慣れてると、こういうのはまどろっこしいですね。

退職後、移換せずに半年を超えると無駄な費用がかかるんですが、それまでには完了しそうで良かったです。間際に申し込まなくて良かった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする