早期退職に料理スキルは必須

まだ正月休みで、ずっと休みが続いている。

早期退職するとこんな感じかなと、思いながら。予行練習みたいなものかな。

ほんとに何もしなければ食って寝るだけの生活になってしまいますね。

食って寝てるだけの生活して感じるのは、早期退職には料理スキルは必須だなと。

料理ができると、暇が潰せるし、食費を抑えられるし、むなしさをあまり感じなくて済む。

自分で作った料理はおいしいしね。

あれ何故なんだろうな。自分で作ると、店で食べるより格段においしく感じる。

贔屓目に見ているのかなと思うけど、それを考えながら食べてても自分で作った方がおいしく感じるんだよね。不思議だ。

料理ってレシピがあれば、誰でも作れるんだけど、そうは言っても料理の経験がないと何から手を付けていいか分からなかったりする。

どこで手を抜いて、どこを厳密に守るかとか、ほどほどの手加減の見当が付かない。

ネットにある料理方法とか、異様に丁寧過ぎたり、逆に簡素過ぎたりでいいのがなかなかないし。

だから自分で経験を積んでいくしかないところがある。

そういう意味でも早期退職を目指している人は、料理を初めていった方がいいですね。

料理は、レシピを覚えると言うより、いろんなメニューのなかで共通してる素材の調理方法を覚えるようにしていくと、いろんなメニューに広げられますよ。

早期退職を目指して料理してたわけじゃないけど、料理ができると言うことはかなり役立ってる。

金融リテラシーとともに、料理スキルは早期退職に必須だなと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする