インカムゲインがないとお金を使う気にならない

今は定期的な収入や、不定期でも得られる臨時収入といったインカムゲインと呼べるものがほぼありません。

インデックスの投資信託はしていますが、売らない限りお金にならないキャピタルゲインなので、含み益はあっても使えない状態です。

インカムゲインがないと、お金を使う気にならないですね。

今よりもっと資産があったとしても、「減っていく」と言う感覚しかないと使えないんじゃないかと思います。

仮に、4年分の給料として先に1000万円渡される場合と、月々20.8万円(4年で1000万円)支払われる場合とではどちらがお金を使うんでしょう。

私の場合、先に1000万円渡されると使えなくなります。

使う喜びより、減っていく恐怖感の方が大きいですね。

人によっては1000万円の大金が入ったら、パーっと使う人もいるのでしょう。

大金が入ってパーっと使う人は、月々の給料もパーっと使いそうですけど。

どちらにしろ、インカムゲインでお金が入ってくる方が、お金を使うのに躊躇がなくなるような気がします。

結局得ている収入は同じなんですけど。

どちらがいいかは何とも言えないです。

お金を使う気にならないと言うのは、節約できると言う意味で最終的にはたくさんのお金が残ると思います。

でもお金を使うのと同時に、お金が減っていく恐怖感や、身を削っているような感覚があって、消費が苦痛になるような気もします。

インカムゲインで定期収入を得られれば、消費の苦痛も和らぐのかもしれません。

でも、知らず知らずにお金を使ってしまって、貯金ができない

どっちが幸せなんでしょうか。

将来の不安と、目前の快楽。何も考えない方が幸せなのかもしれない。

得てして、サラリーマンと言うのはお金に無頓着です。

定期収入と言うインカムゲインで生活しているのは、お金について深く考えない分、幸せなのかもしれない。

私は、早期退職で退職金をもらって前より資産が多くなっていますが、以前と比べてお金にはかなりシビアになってます。

もう少しだけ、気楽にお金を使いたいですね。

ソーシャルレンディング株式の配当など、インカムゲインが得られるような投資もやってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする